マシロ日記 mashiroday.exblog.jp

マシロです(うどんに豆腐。白いもの好き。)


by takemucho
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:落語( 37 )

タント寄席2017

f0027762_01020839.png

今日は久しぶりに落語会に行きました。
松井秀喜の出身地、能美市根上にあるホールへ。

東京じゃなかなか揃わないんじゃないかという豪華な顔ぶれ。
大いに笑って楽しかったです。

演目は、
柳亭市坊「狸の札」
入船亭扇治「堀之内」
柳家三三「金明竹」
(中入り)
春風亭一之輔「初天神」
柳亭市馬「妾馬」
でした!

一之輔師匠の「初天神」、子供の金ちゃんがものすご~~くやなガキで、 それがたまらなく楽しかったです!
三三師匠の「金明竹」、上方言葉の早口言葉、何度聞いてもわからない(笑)。
自分も落語の中のおかみさんになった気分でした。
市馬師匠は、非常に落語らしい落語、正統派です。聞いていて気持ちよかったです。

残念だったのは、終演後、演目のお知らせがなかったこと。
スタッフの方はあまり落語に詳しくない様子でした。
記憶を頼りに調べた後、ツイッターを見たら…載ってた~www
でも自分の頭も使わないとね。噺を聞いた直後だっていうのに思い出すのに苦労しました。


[PR]
by takemucho | 2017-05-30 23:01 | 落語 | Comments(0)
f0027762_22155128.jpg

金沢市民芸術村 里山の家でき楽寄席がありました。
暑い中、たくさんのお客さんがいらっしゃいました。
ありがとうございました。

演目は、

枝鶴 胴乱の幸助
~仲入り~
枝鶴 遊山船

でした。
いずれも結構長い噺。聴き応え十分でした!

私は今回、出囃子の音出し担当でした。
初めてなのでとても緊張しましたが、何とかできました…。
途中、iPod を触っていると、物珍しさに絡んでくる子供たちに「しーっ」とか言っておきながら、自分が iPod を落として大きな音を立ててしまい…、まあご愛嬌ということで…。

その後、里山の家で軽く打ち上げ後、特別観覧席(テーブル席)へ移動して花火を堪能しました。
この流れはなかなかいい感じでした。
[PR]
by takemucho | 2012-07-28 22:13 | 落語 | Comments(0)

春風亭昇太独演会

f0027762_23163556.jpg

春風亭昇太独演会へ行ってきました。
ゲストが立川談春という豪華版。
開始時間を勘違いして、最初の挨拶はすっ飛ばしました…。
落語が始まってから、照明が落ちること、2度。
それもすべて昇太さんが演じてる時。
何かが憑いているのか(笑)。
アクシデントもいい感じで笑いに変えてしまってましたけどね。

演目は、

ごあいさつ 昇太
平林 鯉ちゃ
長命 昇太
かぼちゃや 談春
~お中入り~
壺算 昇太

でした。
長命、壺算どちらも軽妙で面白かったです。
談春も独演会と違って(笑)、俺様度が低いためか、素直に楽しく聞けました。
枕はいただけないけどね…。
[PR]
by takemucho | 2012-07-15 23:16 | 落語 | Comments(0)

ワンコイン寄席

久しぶりの落語。
ワンコイン寄席に行ってきました。
夜の部が本番なのですが、昼間に500円で落語が聞けるオイシイ会。
昼休みを利用して、昼食抜きで行ったため、途中でお腹が鳴るかと思いました…。

柳家さん坊 子ほめ
柳家小菊 俗曲
柳家さん喬 井戸の茶碗

さん坊さんは、平成22年入門の前座さん。名前は、調べたら喬太郎さんの前座名でした。
若いけれどしっかりとした口調で好感度高し。ちょっと硬いけど。
柳家小菊さんは、都々逸とか。三味線の音も声も艶がありました。
さん喬さんは、珍しく枕が長め。どうも客席の雰囲気を掴みかねていたような。
噺は、井戸の茶碗。何というか、もう、いい人しか出てこないのね~。
それがさん喬さんの口調で語られると、ほわんと暖かい気分になれました。

夜の部は、旦那さんが見に行きました。これも良かったようですよ。
[PR]
by takemucho | 2012-06-27 23:18 | 落語 | Comments(0)

綾鷹のCM

綾鷹(あやたか)のCM「日本全国綾鷹試験 落語家さん編」です。
→綾鷹のサイト

f0027762_22524187.jpg
写真左から
桂雀松師匠、笑福亭鶴志師匠、笑福亭三喬師匠、桂わかば師匠、桂紅雀師匠
です。
CMでは100人いらっしゃるようなのですが…全然わかりません^^;;
鶴志師匠も、三喬師匠も襲名披露のとき、いらしてくれた方たちです。
何となく嬉しいですね~。
[PR]
by takemucho | 2012-03-09 22:54 | 落語 | Comments(0)

き楽寄席終了しました

f0027762_21552242.jpg
雪で足元が悪い中、たくさんのお出まし、ありがとうございました。
演目は、

枝鶴 初天神
枝鶴 つる
~仲入り~
枝鶴 宿屋仇

でした。

f0027762_21552661.jpg
終わった後の打ち上げも格別。
おいしいお酒とおいしい料理を堪能しました。

f0027762_21552883.jpg
帰り道で見つけた雪だるまの家。
とってもラブリーでした。
[PR]
by takemucho | 2012-02-04 23:54 | 落語 | Comments(2)

き楽寄席

f0027762_2346123.jpg

さあ、今週の土曜は落語会-き楽寄席です。
皆様、よろしかったら足をお運びください。
それにしても…寒いです。
[PR]
by takemucho | 2012-02-01 23:47 | 落語 | Comments(0)

三三・吉弥 ふたりの会

赤羽ホールで開催された「三三・吉弥 ふたりの会」に行って来ました。
日月と連チャンです。

演目は、

ご挨拶 三三・吉弥
癪の合薬 桂二乗
権助提灯 柳家三三
親子酒   桂吉弥
~仲入り~
天狗裁き 桂吉弥
妾馬    柳家三三

でした。
癪の合薬はやかんなめでした。上方では癪の合薬というのですね。
権助提灯、楽しい噺だ~。うまくやれる奥方とお妾さんというのは、実は性格も似ているのでは?と思わせる演出。同じような女の間を行ったり来たり…壮大な無駄ですね(笑)。
親子酒、吉弥さんの酔っぱらいは上品だなあ。
天狗裁き、こっちの方が吉弥さんに合ってるかな。
妾馬、八五郎がお屋敷に招待されるところから、おっかさんに一目孫に会わせてやってくれ、ということろまで。これだと何で「妾馬」だかわからないですね~。いいの、三三さんだから。
[PR]
by takemucho | 2011-10-24 23:21 | 落語 | Comments(0)

志の輔のこころみ

富山のてるてる亭で開催される「志の輔のこころみ」を見に行きました。
今回は訳あって往復高速バスです。
娘に一応「見る?」と聞いてみたが、「見ない」とのことなので、娘は私の実家でお留守番でした。

今日の演目は、

子ほめ 志の太郎
転失気 志の彦
みどりの窓口 志の輔
~仲入り~
越中おわら節 加賀山昭宝
柳田格之進 志の輔

でした。
終わって、志の輔さん、風邪を引いていて調子が悪いことを告白。
そう言われてみれば、枕は切れがなく、少なめだったかな。
目も潤んでいるようだったので、熱もあったのかもしれません。

ん、でも、みどりの窓口を生で聞けたので嬉しかった。
柳田格之進は…難しい。私は、この話、好きじゃないんだよねえ。
娘さんの扱いがねえ…。

帰りは、旦那さんと別行動。
→コチラ参照
私は、娘を迎えに徒歩で実家に戻りました。
雨模様のせいか、蒸していて、大汗をかいちまいました。
[PR]
by takemucho | 2011-10-23 23:39 | 落語 | Comments(0)

春風亭昇太独演会

f0027762_2305216.jpg
石川県立音楽堂邦楽ホールで上演された春風亭昇太独演会に行ってきました。
昇太さんは大変サービス精神が旺盛な方で、観客全員を笑いの渦に巻き込むため、あらゆる努力をなさっている、という感じがしました。

演目は、

春風亭昇也 動物園
三遊亭遊雀 堪忍袋
春風亭昇太 ちりとてちん
(仲入り)
春風亭昇太 宿屋の仇討ち

でした。
一緒に行った方と「笑うのも疲れるね~」と話したくらい、笑いました。
[PR]
by takemucho | 2011-06-15 23:58 | 落語 | Comments(0)